片頭痛・緊張型頭痛治療

片頭痛・緊張型頭痛治療 5,400 円
所要時間40分 中学生以下4,320円

・片頭痛、緊張型頭痛が辛く、仕事や日常生活に支障をきたす
・頭痛や吐き気がひどく寝込むことがある
・薬を週10日以上飲んでいる
・以前に比べて、薬の効きが悪くなってきた
・頭痛の症状を薬に頼らず、根本から改善したい

上記症状でお悩みでしたら、一度ご相談下さい。

南浦和悠鍼灸院・整骨院・整体院には埼玉県外からも頭痛で悩まれている多くの方が来院されています。全国の治療家さん向けのセミナーに講師として参加した経験もあり、技術や知識に確かな自信を持って施術に当たっています。現在、頭痛治療は薬が中心となっていますが、このホームページをみて一人でも多くの方に整体で頭痛治療が出来ることを知って頂きたいと願っています。

片頭痛特徴

現在、この片頭痛で悩んでいる方はたくさんいると思います。圧倒的に女性に多く、南浦和悠鍼灸院・整骨院・整体院に来院される患者さんも女性が多いです。遺伝的な要素も大きく家族や親せきの女性のほとんどが片頭痛持ちなんていうこともあります。
症状は人によって様々ですが、吐き気がする、低気圧の影響受をける方やトリプタン製剤を服用している方は「片頭痛だな。」と思うことが多いです。閃輝暗点のような前駆症状やチーズやチョコレート、ワインなど食品からの影響を受けるかは、個人差が強いように感じます。妊娠中に頭痛が出なくなったり、生理前後で頭痛が悪化したりする方は多いので、ホルモンは大きな影響を与えているようです。

緊張型頭痛特徴

首や肩の筋肉が緊張することが原因となる頭痛です。頭全体が締め付けられるような痛みや後頭部がどんより重くなるような症状が続きます。日ごろから頭痛に起きる方もいれば、極端に疲れた時だけという方もいます。南浦和悠鍼灸院・整骨院・整体院の臨床では片頭痛と症状が似ていたり、片頭痛と緊張型頭痛の混合性していたりすることも多くあります。混合性の頭痛でも問題なく治療出来ますのでご安心ください。

南浦和悠鍼灸院・整骨院・整体院での臨床

当院に来院される方は症状の重い方が多く、頭痛の頻度が多い方、痛みや吐き気が強く寝込んでしまう方もいらっしゃいます。中には毎日頭痛がして1年365日、1日3回薬を飲んでいるなんていう方もいらっしゃいます。
治療には主に整体を用います。自律神経失調症や精神疾患からくる頭痛には鍼灸が有効ですが、ほとんどの症例で整体を選択します。治療の頻度は症状の強さや多少の個人差がありますが、2~4回は1週間おきに治療することをおすすめ致します。そうすると大分症状が安定してきますので、間を空けるようにしていきます。最終的には1カ月に1回にメンテナンスで快適な生活が送れるという状態を目指します。肩や首、後頭部のこり、腰痛などの症状も同時に解消されていきますので、そちらの面でも生活の質がかなり向上します。軽い緊張型頭痛や突発的な症状であれば1回~2回痛みが無くなってしまうことが多いので放っておかずに早めにご相談下さい。
頭痛というのは画像や目に見えるものではありませんし、なかなか周囲に理解されない辛い症状です。是非一度当院にご相談頂き、その辛いお悩みを解消して、明るい日常生活を取り戻していきましょう。きっと多くの方が「何でもっと早く来なかったんだろう。」と思って頂けるはずです。

頭痛薬に関して

私は医師ではありませんので、これまでに患者さんから伺った情報をご参考程度に書かせて頂きます。
片頭痛や緊張型頭痛でお悩みの方の多くは市販の鎮痛剤を使用しています。イブやバファリン、ロキソニンなど様々です。他にも病院で処方される鎮痛剤やトリプタン製剤、予防薬(抗てんかん薬、抗うつ薬など)を使用している方もいます。鎮痛剤やトリプタン製剤にもたくさんの種類がありますので、どの薬が自分に合うかは、実際に試してみないと分かりません。
頭痛の症状が辛い時、これらの薬は大きな効果を発揮します。頭痛患者さんにとってとても大切なものです。しかし薬は飲み過ぎると効きが悪くなってしまいます。頭痛の頻度が少ない方は問題ないと思いますが、毎日のように薬を飲む方は非常に危険です。一般的な基準として、月に10日以上薬を飲む方は薬物乱用頭痛に陥る恐れがあります。薬物乱用頭痛に陥ると頭痛の頻度も増え、薬の効果も悪くなるため、更に薬を飲む回数が増えます。こうなってしまうと負のスパイラルでどんどん悪化していきます。ですから薬以外の治療で頭痛の頻度を減らしていくことはとても意義のあることなのです。

小児の頭痛

小児の頭痛は意外に多く、お子さん自身はもちろんですが、お子さんの頭痛でお悩みの親御さんも相当多くいらっしゃるのではないでしょうか?実はわたし自身も頭痛持ちの子供でした。小さい頃に母が病院や整体に連れていってくれたことを記憶しています。
小児の頭痛も大人同様、整体で解消してしまうこともありますが、大人よりも複雑なことが多く、自律神経失調症や精神的な問題を抱えていることが多いように感じます。その場合はやはり鍼灸が効果的です。鍼灸と言っても、いきなりはりを刺すわけではなく、お子さん一人一人の体質に合わせて、痛みの全くない、むしろ気持ちがよい刺激で治療していきます。
症状がひどいと学校に行けなくなってしまうこともあります。「少しずつ学校に行けるようになった」、「朝が楽になった」、「頭痛がなくなった」などの喜びの声が一つでも増えていけば嬉しく思います。

埼玉県川口市 中村様

中村様の症状と治療経過
中村様はかなり重い片頭痛で悩まれていました。お母さんや息子さんも頭痛持ちで、遺伝的に片頭痛の家系と言えます。頭痛がほぼ毎日起こり、1日3回鎮痛剤を使用していたため薬物乱用頭痛の感じもありました。
しかし非常に経過は良く、1回目の治療から明らかに変化があり、頭痛回数の減少と薬の効きが良くなりました。治療を重ねるごとに改善がみられ、順調に回復されました。
現在も1カ月に1回メンテナンスにいらしています。頭痛が完全に消失したわけではありませんが、たまに辛いときがあっても薬を1回飲めば痛みが消えます。今では頭痛のせいで寝込んだりすることはなくなったため、趣味の旅行を思い切り楽しんでいらっしゃいます。腰痛や肩こりも軽くなり快適に過ごされています。

一覧に戻る

お問い合わせはこちらから

ご案内

ご案内

診療時間
診療時間
診療
時間
土・
祝日
9:00~20:00 9:00~15:00
休診日
休診日
日曜日・第3水曜日

アクセス

悠鍼灸院・整骨院・整体院
〒336-0015
埼玉県さいたま市南区太田窪1848-9
048-887-5566


鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

PAGE TOP