院長ブログ

群発頭痛症例 NO53 当院でよくある回復の仕方について

  • 2019.08.19

悠鍼灸院・整骨院 副院長の鈴木です。
本ブログではインターネットで出てくる情報より、さらに深く皆様に群発頭痛を知っていただくため、重症な群発頭痛や変わった症状の群発頭痛を中心に紹介してきました。

ただあまりにも通常とかけはなれた症状ですと皆様の参考になりにくいと思いますので、
今回はあえて『平均的な群発頭痛が施術によりどう回復していくか』を紹介します。

 

男性 40代 東京都

【症状・経歴】
・20代の頃から毎年年末頃に群発頭痛になる。期間は1~2カ月。

・発作は1日1~3回。1回の時間は30分~2時間。

・目の奥の激痛、涙が出る、鼻水が出る、首背中が張る、吐き気、頭重感

・イミグランを使うもあまり効果を感じないため、他の方法での改善法を求め来院。

・今期の群発頭痛は前期と比べて重く辛い。

【経過】
・施術1回目。群発期開始から10日目。
全身チェック。特に首が硬い。初回のためあまり強すぎる刺激はせずに様子見。

・施術2回目。群発期17日目。
回数が減って2日に1回になった。ただ発作の辛さはあまり変わらない。
首の硬さが取れないのでしっかり押して施術してみる。

・施術3回目。群発期26日目。
9日間のうちで3回しか発作がなく、またどれも軽い。
全身調整を行いセルフケアを伝える。

・施術4回目。群発期34日目。
まだ薄っすらとした痛みが持続している。痛みのレベルは低いため群発期は脱したと思われる。
セルフケアをしっかりやれば大丈夫と判断し、もし発作になったら来てもらう。(その後とくに悪化したという連絡はなかった)

【考察】
回復に個人差はありますが、今回のように施術ごとに症状が軽減するのは理想のペースです。
時には波があったり、最初のうちは回復に乏しいこともあります。
そんな方々でもしっかり施術を続けることにより、群発期を早めに終息させることが出来ます。
また普段から群発頭痛のリスクを抑える対処法などもどんどんお伝えしていきますので、
お困りの方は是非ご相談ください。

群発頭痛症例をもっとご覧になりたい方はこちらから↓
https://www.yushinkyuinseikotsuin.com/blog

 

悠鍼灸院・整骨院・整体院

 

I am Suzuki, Vice-Director of Acupuncture and Osteopath.
In this blog, we have introduced mainly cluster headaches with severe cluster headaches and unusual symptoms so that everyone can learn more about cluster headaches than information available on the Internet.

However, since it is difficult to be helpful to everyone if the symptoms are too normal,
This time, I will introduce “How the average cluster headache recovers by treatment”.

Male 40s Tokyo

[Symptoms / history]
・ A cluster headache begins around the end of the year every year since the 20s. The period is 1 to 2 months.

・ Seizures 1 to 3 times a day. One time is 30 minutes to 2 hours.

・ Severe pain in the back of eyes, tears, runny nose, neck back, nausea, head feeling

・ Since Immran is used, I do not feel the effect so much.

・ The cluster headache in this term is heavier and harder than in the previous term.

[Progress]
・ First treatment. Day 10 from the start of the cluster season.
Full body check. Especially the neck is stiff. Look at the situation without too much stimulation for the first time.

・ The second treatment. The 17th day of the cluster period.
The number of times decreased and became once every two days. However, the spiciness of seizures does not change much.
I can not remove the stiffness of my neck.

・ Third treatment. The 26th day of the cluster period.
There are only 3 attacks in 9 days and all are mild.
Tell your self-care by adjusting your whole body.

・ The fourth treatment. Cluster day 34.
Still faint pain. Since the level of pain is low, it seems that the cluster period has left.
Judge that if you do self-care well, you will be fine, and if you have a seizure, you will come. (Since then there was no report that it had worsened)

[Discussion]
Although there are individual differences in recovery, it is the ideal pace that symptoms are reduced with each treatment like this time.
Sometimes there are waves, and at first there is poor recovery.
If such people can continue the treatment well, you can end the swarm period early.
Please contact us if you have any problems.

Acupuncture, Osteopathic and Clinician

南浦和•埼玉のマスコミでも紹介された人気の院長先生が直接施術するから安心、話題の悠鍼灸院・整骨院・整体院。南浦和、埼玉エリアだけでなく、東京、神奈川からも通院多数。

〒336-0015
埼玉県さいたま市南区太田窪1848-9
TEL:048-887-5566

お問い合わせはこちらから

ご案内

ご案内

診療時間
診療時間
診療
時間
土・
祝日
9:00~20:00

山田・鈴木

山田・鈴木

鈴木

山田

山田・鈴木

山田・鈴木

休診日
休診日
日曜日
土曜・祝日の診療時間は
9:00~15:00になります

アクセス

悠鍼灸院・整骨院・整体院
〒336-0015
埼玉県さいたま市南区太田窪1848-9
048-887-5566


鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

PAGE TOP