腰痛、首肩腕こり治療

腰痛、首肩腕こり治療 5,400 円
所要時間40分 中学生以下4,320円

・腰や首肩が痛くて仕事や日常生活が辛い
・腕や脚に神経痛(しびれ、重だるさ、痛み)が出ている
・座りっぱなし、立ちっぱなしの作業を長時間行う
・治療を受けると一時的に楽になるが、またすぐに痛みが出てしまう
・この痛みを薬や手術に頼らず治したい

上記症状でお悩みでしたら、一度ご相談下さい。

腰痛治療

悠鍼灸院・整骨院・整体院では腰痛の治療に力を入れており、近隣だけでなく県外からも多数の患者様が来院されています。腰痛といっても、ギックリ腰のような急性痛でしたり、慢性的にずっとつらい症状など様々な種類があります。
こちらのコースでは主に辛い慢性痛の治療を行っています。特に長時間のデスクワークで座りっぱなし、長時間の立ち仕事で腰痛を起こし仕事が辛く、作業効率が悪くなっている方。更に椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断を受け脚のしびれや、痛みを感じている方にもピッタリなコースです。
慢性的な痛みは放っておいても自然に治るという事はあまりなく、むしろ原因となっている行動(仕事や日常生活)が続いていく限り、悪化していきます。痛みを感じてる期間が長くなると、症状が固定化してしまい、治療に長期間かかってしまう事もありますので早めにご相談下さい。
治療の方法としては、主に手技療法(整体)で筋肉を緩めていきます。しびれなどの神経症状を起こしている場合に鍼灸治療を組み合わせて行うこともありますが、ほとんどの場合、手技療法(整体)で改善していきます。痛みが出ている箇所はもちろんですが、それ以外にも痛みを起こす原因となっている筋肉がたくさんありますので、局所・原因の2つの視点で痛みを取り除きます。2つの視点で痛みを取り除くことにより痛みをぶり返す事が無くなります。
目標は完治ですが、日常生活で体にかかる負担が大きい方でも、月1回のメンテナンスで快適な生活が送れるような体になることを目指します。
必要に応じて日常生活指導、簡単にできる体操などもお伝えしています。

肩こり治療

肩こりは主に2つの原因で起こると私は考えています。1つ目の原因は姿勢です。当たり前のことのように感じますが、これが原因で肩こりが慢性的になっている方が多くいらっしゃいます。この場合、姿勢を改善しないと肩こりはいつまでたっても改善しません。しかし裏を返せば、姿勢が良くなれば改善するという事が言えます。
では、どうやって姿勢を改善していけば良いでしょうか?答えは腰にあります。腰にある筋肉が不良姿勢により固くなり、それにより骨盤が歪んでしまい、良い姿勢をする妨げになるのです。ですからその原因となっている筋肉を手技療法(整体)で緩めることにより、自然と良い姿勢に戻り、場合によっては肩の筋肉に触れなくても肩こりがなくなってしまう事だってあります。
2つ目の原因は力みグセです。周囲の人からいつも肩に力が入っていると言われませんか?本人の意識に上がらないこの力みグセは少し厄介です。力んでいることが原因となっているので、完全に治るまでに少し時間を要します。
治療はまず本人が力んでいる事を自覚するというのがポイントになります。肩がこっている状態が続くと、力んでいる事が自覚できなくなり、それが普通の状態になってしまいます。ですから、治療により肩こりを楽にして力んでいる事を自覚して、なるべく力を抜くよう意識します。最初は力を抜くのが難しく思えますが、治療を重ねていく事により、肩がこっていない状態や、力まない(リラックス)状態が体に定着し、それが普通になっていきます。1つ目の原因のように劇的改善という訳にはいきませんが、しっかりと治療していけば改善していきますので、頑張りましょう。

背中や肩甲骨の痛み

背中の肩甲骨周りがこって辛くなることはありませんか?しかもその痛みが揉んでも、鍼を刺しても、整体を受けてもまたすぐに辛くなってしまいませんか?この痛みの原因はその人特有の力みグセにあります。一般的に肩甲骨の内側や背骨周りが辛くなる事が多いですが、人によっては肩甲骨上や肩甲骨の裏が辛くなる事があります。実は私自身もこの痛みに長年悩まされていました。色々な治療を試しましたが治らず、自分自身の体で研究を重ね今の治療法にたどり着きました。 他の症状と異なり背中の症状は簡単な体操がポイントになります。この体操をしっかりとマスターできると、3回ほどで治療を終了することができます。

胸郭出口症候群

背中や肩、腕にこりとは違う重だるさや不快感でお困りではありませんか? 病院で椎間板が潰れてる、骨と骨の間が狭くなっている、軽いヘルニアと診断を受けたがなかなか治らない。こういったご相談をよく受けます。 その症状の多くは胸郭出口症候群が原因となっています。胸郭出口症候群は斜角筋症候群、過外転症候群、肋鎖症候群をまとめた総称です。最近スマートフォンの長時間使用が原因で胸郭出口症候群を起こす方が増えているように感じます。スマートフォンを長時間同じ姿勢で使用すると、首の前方にある斜角筋や胸部にある小胸筋、鎖骨下筋が緊張してきます。これらの筋肉群の緊張により、その下を通過している神経が圧迫され、腕や背中の重だるさ、ひどいとしびれや筋力低下を引き起こすのです。もちろんスマートフォン以外の原因もありますが、相談件数が増えている要因になっていると思います。 治療には主に鍼灸を使い、補助的に手技療法(整体)を加えます。症状は比較的改善しやすく、平均3~5回の治療で治癒する事が多いです。 なかなか耳にしないマイナーな症状ですが、しっかりと治療できますので、お気軽にご相談ください。

一覧に戻る

お問い合わせはこちらから

ご案内

ご案内

診療時間
診療時間
診療
時間
土・
祝日
9:00~20:00 9:00~15:00
休診日
休診日
日曜日・第3水曜日

アクセス

悠鍼灸院・整骨院・整体院
〒336-0015
埼玉県さいたま市南区太田窪1848-9
048-887-5566


鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

PAGE TOP