院長ブログ

群発頭痛治療症例 NO27 イミグラン皮下注射の影響なし

  • 2018.05.12

40代 男性 埼玉県和光市

・約10年前に群発頭痛を発症。2~3年のペースで群発期がやってきて約1カ月続く。今回は1週間前から群発期に入り、通常1日2回群発頭痛発作が夜中、日中と時間に関係なく起こる。昨日は特にひどく3回強い発作に襲われ、仕事が忙しいこともあり疲労困憊。イミグランの皮下注射を使うとすぐに発作が治まるが、使わないと1時間半くらい激痛に苦しむ。イミグラン皮下注射を使いすぎるのも怖い。今まで整体や鍼灸による群発頭痛治療の経験はない。

治療経過

・骨盤矯正と全身を整体で調整。加えて右ラインの反応部をしっかりと刺激。

・4日後に2回目の治療。前回から群発頭痛発作無し。イミグラン皮下注射を使用している割には効果絶大。

・8日後に3回目の治療。前回から2回発作がきてしまった。しかし経過としてはかなり良い。そのかわりに仕事が忙しく、疲労が溜まり片頭痛っぽい症状が出ている。群発期に片頭痛の症状が出ることは群発頭痛患者の中でもあまりなく珍しい。ご本人の希望により3回で様子見とする。

イミグラン皮下注射をを使っている割には治療経過が良好でした。やはりイミグランを使用している全ての方が、群発期の延長や治療経過の悪化の影響を受けるわけではないようです。

本来であれば今患者様のように、普段から激務で肉体的、精神的に負担のかかっている方こそ定期的に治療させて頂きたいところです。それによって群発頭痛だけでなく、日常生活の質がとてもよくなっていきます。

埼玉県さいたま市南浦和 悠鍼灸院・整骨院・整体院  院長 山田将太

 

· Cluster headache developed about 10 years ago. The pandemic period arrives at a pace of 2 to 3 years and lasts about 1 month. This time, it enters the cluster phase from one week ago, and cluster headache attacks usually occur twice a day irrespective of midnight, daytime and time. Yesterday I was attacked by a severe attack severely three times, I am busy with work and exhausted exhaustion. If you use subcutaneous injection of imigran, the seizure will go away quickly, but if you do not use it, you suffer severe pain for about an hour and a half. I am afraid to use Immigran hypodermic injection too much. I have never experienced clinical headache treatment by body preparation or acupuncture.

Treatment course

– Adjust pelvic correction and whole body in alignment. In addition, it stimulates the reaction part of the right line tightly.

· Second treatment after 4 days. No cluster headache attack since last time. It is extraordinarily effective for using immigran hypodermic injection.

· Third treatment after 8 days. I have had two seizures since last time. But it’s quite good as a passage. Instead, work is busy, fatigue accumulates and symptoms like migraine are emerging. Migraine symptoms appear at the time of clustering are rare, even among patients with cluster headache. Three times to watch as requested by the person himself / herself.

Treatment course was favorable for using Immigran subcutaneous injection. It seems that everyone who is still using imigran is not affected by the prolongation of the cluster period or the deterioration of the treatment course.

If it is originally like a patient now, I would like you to regularly treat those who are physically and mentally burdened with hard work by usual. This will not only improve the cluster headache but also the quality of daily life will be very good.

 

南浦和•埼玉のマスコミでも紹介された人気の院長先生が直接施術するから安心、話題の悠鍼灸院・整骨院・整体院。南浦和、埼玉エリアだけでなく、東京、神奈川からも通院多数。

〒336-0015
埼玉県さいたま市南区太田窪1848-9
TEL:048-887-5566

お問い合わせはこちらから

ご案内

ご案内

診療時間
診療時間
診療
時間
土・
祝日
9:00~20:00 9:00~15:00
休診日
休診日
日曜日・第3水曜日

アクセス

悠鍼灸院・整骨院・整体院
〒336-0015
埼玉県さいたま市南区太田窪1848-9
048-887-5566


鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

PAGE TOP