院長ブログ

群発頭痛治療症例 NO36 効果あり!だけど課題あり…

  • 2018.10.24

40代 男性 千葉県

・20年ほど前に群発頭痛を発症。いつも1年半おきだが今期は3年振りで、その分重い群発期になっている。初診時は群発期開始から2週間。発作の回数がいつもより多くお電話を頂いた時は1日に6回出ていて、そのたびにイミグラン皮下注射を使用していたため、さすがにまずいと思い来院されました。痛みレベルは全発作強く、イミグラン皮下注射なしでは日常生活を送れない。群発期はだいたい2カ月続く。

治療経過

・来院時に目の奥のモヤモヤが来ている状態。モヤモヤと前兆が来た場合は間違いなく発作が来るタイプ。群発ラインを全体的に調整し発作は免れました。

・4日後に2回目の治療。発作が毎日3回出てしまう。全く変化がないご様子。症状が強いので早めに変化が出ないと、患者さんが消耗してしまい諦めてしまう恐れが強くなる。

・4日後に3回目の治療。前回当日と翌日は3回ずつ。しかしその後の2日は発作なし。来院前日ビールを1杯飲んだが大丈夫だった。群発期終了の予感。ご本にもそう感じる。

・17日後に4回目の治療。前回から4日くらい発作が出なかったが、その後からまた出てしまい、夜中に2回痛みで起きる。施術のポイントを変える。

・3日後に5回目の治療。前回治療後から発作が1回に減った。

・13日後に6回目の治療。前回はあまり変化出せず、まさかのまだ1回夜中に来てしまう。治療ポイントをずらす。

・11日に7回目の治療。前回から痛みレベル激減し、イミグラン皮下注射を使用しないで良くなったものの、夜中に1回違和感程度の発作が起こり起きてしまうためダメ押しの治療。

今期は3年振りだったためいつもの1年半よりも間が空いたため、完治の方向に向いていると思いがちですが、このパターンの場合はいつもより重い群発期になっているので、よりエネルギーが多く溜まってしまっただけと判断します。ですから次回は1年半後に来る可能性も高くそれに照準を合わせます。しっかりと定期的に予防治療し、次回の群発期はより楽に過ごして頂けるように調整していきたいと思います。

 

Male in Chiba Prefecture

· Cluster headache developed about 20 years ago. It is always a year and a half, but this term is a three – year ‘s shake, which is a heavy burst period. At the time of the first visit, it is two weeks from the beginning of the cluster period. When the number of seizures was more than usual, I got a call six times a day and I used Immigran subcutaneous injection each time, so I thought it was bad as expected. Pain level is strong in all seizures, Immigran can not send daily life without subcutaneous injection. The clustering period lasts roughly two months.

Treatment course

· A state where moyamoya in the back of your eyes is coming in at the time of your visit. When there is a precursor to Moyamoya it is definitely a type of seizure. We adjusted the clusters line as a whole and escaped attacks.

· Second treatment after 4 days. My seizure comes out three times daily. There is no change at all. Because there is a strong symptom, if there is no change early, the patient will be exhausted and the risk of giving up will be stronger.

· Third treatment after 4 days. Three times on the previous day and next day. However, there were no seizures on the following 2 days. I drank a glass of beer the day before visiting but it was okay. Premonition of the end of the cluster period. I feel it in your book as well.

· Fourth treatment after 17 days. I did not have a seizure for about 4 days from the last time, but since then I went out again and got up with pain twice in the middle of the night. Change points of treatment.

· Third treatment after 3 days. The number of attacks decreased to one after the last treatment.

· Sixth treatment after 13 days. Last time I could not change so much, I still came once in a night. Slide treatment points.

· Seventh treatment on 11th. Although the pain level drastically decreased from the previous time, it got better without using Immigran’s hypodermic injection, but a seizure like seizure happens once in the night and treatment is palpable.

Because I had been in three years this term, because it was empty than usual one year and a half, I tend to think that it is suitable for the direction of recovery, but in this pattern it is a heavier cluster phase than usual, so more energy It is judged that only a large amount has accumulated. So it is highly likely that next time will come one and a half later and it will be aimed at it. I think that I will prevent preventive treatment firmly and periodically and adjust it so that I can spend more comfortably next time in the cluster period.

南浦和•埼玉のマスコミでも紹介された人気の院長先生が直接施術するから安心、話題の悠鍼灸院・整骨院・整体院。南浦和、埼玉エリアだけでなく、東京、神奈川からも通院多数。

〒336-0015
埼玉県さいたま市南区太田窪1848-9
TEL:048-887-5566

お問い合わせはこちらから

ご案内

ご案内

診療時間
診療時間
診療
時間
土・
祝日
9:00~20:00

山田・鈴木

山田・鈴木

鈴木

山田

山田・鈴木

山田・鈴木

休診日
休診日
日曜日
土曜・祝日の診療時間は
9:00~15:00になります

アクセス

悠鍼灸院・整骨院・整体院
〒336-0015
埼玉県さいたま市南区太田窪1848-9
048-887-5566


鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

PAGE TOP